news

HiTTO

株式会社東急Re・デザインのITヘルプデスクが、社内向けAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」を導入

HiTTO株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:五十嵐 智博、木村 彰人)は、上質で洗練されたデザインリフォームを提供する、株式会社東急Re・デザイン(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:横山 修三、以下「東急Re・デザイン」)に、社内向けAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」を導入いただきましたことを発表いたします。

【 株式会社東急Re・デザイン IT推進部 羽場崎 正弘氏 コメント 】
「半ば定型化されている社内サポートを、効率的に運用できないかと検証を重ねたところ、AIチャットボットが適しているとの結論に達しました。『HiTTO(ヒット)』は、社内の問い合わせ対応を自動化し、業務効率化とナレッジ体系化を実現できると感じ、導入に至りました。テレワークが浸透している現状で、まずは問い合わせが多く寄せられるITヘルプデスクから導入し、将来的に人事部や総務部にも展開していく予定です」

株式会社東急Re・デザイン様:https://www.tokyu-re-design.co.jp/

【 導入背景 】
東急Re・デザインのITヘルプデスクには、社内システムに関する問い合わせの他に、人事や労務関連など、様々な問い合わせが寄せられていました。そのため、ITヘルプデスクでは、問い合わせを各部門に転送する手間が発生。さらに、各管理部門では対応の属人化が進んでおり、異動や休職で業務が滞ってしまうという課題がありました。そのような中、東急Re・デザインではテレワーク推進、制度変更、新システムの導入が立て続けに実施され、従業員からの問い合わせが増加。情報整理と共有が管理部門で十分にされておらず、業務の属人化に拍車がかかっていました。そこでITヘルプデスクは、業務効率化を全社的な重要施策とし、IT推進チームを中心にAIチャットボット導入プロジェクトを発足。将来的には人事や総務にも展開することを見据えて、ITに精通していない従業員でも運用できる管理画面、初期設定から利用促進までサポートが充実している「HiTTO」を2021年2月に導入しました。

【 導入効果 】
・定型的な問い合わせ対応の自動化による業務効率化
・ITヘルプデスク管轄外の質問を自動で担当部署へ割り振り
・属人化していた回答をHiTTOに集約し、ITヘルプデスクのナレッジを体系化

【 HiTTOが選ばれた理由 】
・東急グループ会社への導入実績
・FAQテンプレートの提供、利用促進の支援が充実
・使いやすい管理画面でメンテナンスが簡単
・LINE WORKSと無償で連携ができる

■ AIチャットボット市場シェアNo.1 社内向けAIチャットボット「HiTTO」
AIチャットボット市場シェアNo.1※1の「HiTTO」は、大手企業の人事部門様を中心にご採用いただいております社内向けAIチャットボットです。人事に関する定型的な質問をご担当者様の代わりにチャットボットが対応することで、人事や情報システムなどバックオフィス部門の対応工数の削減に貢献いたします。また、「聞きづらいことでも気軽に聞ける」チャットボットの利点は、従業員エンゲージメントを向上させるだけでなく従業員様の潜在的ニーズの可視化を実現し、人事制度や中長期施策の改善に活かすことも可能です。さらに、チャットボットの活用を通じて人事部門のシゴトのナレッジを体系化できるだけでなく、従業員様が人事制度や社内のルールに触れやすい環境をつくり、人事部門と従業員間のスムーズな情報共有を実現します。

公式サイト:https://hitto.jp/

※1:出典 調査研究レポート 業務自動化ツール市場マーケティング分析2019年5月 株式会社テクノ・システム・リサーチ調べ

■ 会社概要
社名  :HiTTO株式会社
所在地 :〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
代表者 :五十嵐智博、木村彰人
事業内容:社内向けAIチャットボット 「HiTTO」の開発・提供
会社HP :https://www.hitto.co.jp/

■ 本リリースに関するお問い合わせ
HiTTO株式会社
TEL : 03-6273-7372 FAX : 03-6273-7382
E-Mail : info@hitto.co.jp URL:https://www.hitto.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F

※この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。